パーツごとの治療方法を押さえて後悔のない鼻整形を

  1. ホーム
  2. プロテーゼの利点

プロテーゼの利点

顔を触る婦人

プロテーゼの施術により、ご自身の理想とする鼻を得ることができるでしょう。鼻整形の施術の中でも特に効果の高いものがプロテーゼとされています。その最大のメリットは、効果の持続性です。効果が持続する秘訣は治療に用いる物質にあります。プロテーゼとは医療用素材全般のことを指しますが、鼻整形の施術においては鼻に挿入するシリコンという位置づけとなっています。シリコンを鼻に挿入することで、半永久的に形を維持することができるのです。プロテーゼ以外の鼻整形手術としてヒアルロン酸注入があります。この治療方法はヒアルロン酸を鼻へ注入することで鼻を高くするという内容のものですが、ヒアルロン酸注入を用いた鼻整形ではプロテーゼ程の持続性はありません。定期的に注射を繰り返す必要があります。また、耳介軟骨移植手術という方法も鼻整形には用いられます。この方法は耳の軟骨をプロテーゼのように扱うことで効果を得る鼻整形施術ですが、耐久性がプロテーゼに比べて低くなっています。鼻整形として半永久的に高い効果を得たいというようなニーズに対しては、プロテーゼが最も適していると言えるのです。

一方、プロテーゼの鼻整形施術を行なう際には注意したい点もあります。半永久的に効果を得られるものの、位置ズレを修正するメンテナンスが必要になる場合があるという点がそれにあたります。その仕組みとしては、プロテーゼの変形があります。プロテーゼを挿入し一定の期間が経つと、異物であるプロテーゼを包むための膜が鼻に生成されます。その流れで体内のカルシウムが石灰化を起こし、プロテーゼの変形や位置ズレを発生させるという流れになっています。この点に関しては事前のカウンセリングで確認すると良いでしょう。

プロテーゼには二つの種類があります。一つ目は、I字型プロテーゼと呼ばれるものです。このプロテーゼは、鼻先に過度な圧力をかける心配がありません。鼻筋に合わせて挿入するためです。もう一つのプロテーゼはL字型プロテーゼと呼ばれるものです。このプロテーゼの特徴は、鼻先までしっかり整形できることが特徴です。一方で、I字型プロテーゼに比べて衝撃に弱いという特徴があります。どのような鼻を目指すかによって選択する内容は異なってくるでしょう。