パーツごとの治療方法を押さえて後悔のない鼻整形を

  1. ホーム
  2. 方法によって異なる費用

方法によって異なる費用

鼻

鼻整形の施術方法に関しては、基本的に担当医と決めていくことになります。多少の説明はあっても、ご自身で施術方法を決定することは知識がなければ難しいでしょう。担当医と良く話をして、適切な指示を仰ぐと良いでしょう。その際に意識したい観点としては、複数の施術方法の説明を受けるという点です。クリニックによっては、一つの方法だけを勧めてくる場合があり、それが高額の施術であったりもします。より適した金額で適切な鼻整形を行なうためには、複数の施術方法からの選択が有効なのです。また、そういった情報を隠さずしっかりと提供してくれるクリニックは優れたクリニックであると言えます。では、鼻整形の方法にはどういったものがあるのか、確認してみましょう。

一つ目の方法は、ヒアルロン酸注入です。鼻にヒアルロン酸と呼ばれる薬剤を注入することで鼻を高くするという効果を発揮する治療方法です。この治療方法は、切開をせずに鼻整形を行なうことができるという利点が大きく、多くの方に利用されています。また、副作用が抑えられるという点も特徴です。ヒアルロン酸は体内に存在する成分の一つであるため、異物の混入という方法とは一線を画しているのです。比較的手軽に受けられるこの治療方法の価格相場はおよそ五万円から九万円程度とされています。鼻整形の中では比較的安価で済む治療方法であることも、人気を集めている秘訣なのです。一方、物理的に物を挿入することで鼻を高くする施術方法もあります。それはプロテーゼと呼ばれるものです。鼻の内側を切開し、そこからシリコンの一種であるプロテーゼを埋め込むことで鼻を高くします。この施術はヒアルロン酸注入と違い半永久的な効果を発揮します。この施術の価格相場には幅があります。既製品のプロテーゼを用いるのであれば十五万円程度の相場となりますが、ご自身の要望に合ったオーダーメイドのプロテーゼでは三十万円から四十万円ほどかかるとされています。

シリコンのような異物ではなく、体内の物質を利用して鼻を高くする施術も存在します。それは耳介軟骨移植手術と呼ばれるもので、プロテーゼの代わりにご自身の耳の軟骨を用いるというものです。この施術はご自身の体内の物質を用いることによりアレルギー反応などのリスクを抑えている点が特徴です。この施術の相場は三十万円から四十五万円ほどとされています。このように、鼻整形の治療方法によってかかる費用は異なってきます。ご自身に適した治療はどういうものなのか、あらかじめ見当をつけたうえでクリニックへ足を運んでみても良いかも知れません。